支援募集|つなぐプログラム


つなぐプログラムでは、アートNPOのみなさまから提供可能な資源や情報、アーティストの希望する非資金的支援などを紹介しています。みなさまからの情報提供やできること支援をお願いします。
あわせて、つなぐプログラムで支援を希望されるアーティストやアートNPOの方からのご連絡もお待ちしております。


つなぐプログラム|支援募集先一覧 【2011年7月15日現在】

つなぐ希望 001|アーティスト・永井由布子さん対するつなぐ支援


被災地から離れた創作活動に専念できる環境(アトリエ等)の提供を希望しています。
詳細:http://anpoap.org/?page_id=1289
茨城県は、東北の三県と比較すると、報道こそ少ないものの、今回の地震では、大きな被害がありました。北茨城市にある永井さんの自宅兼アトリエも、余震のたびに、壁に入ったヒビが大きくなるなど、損壊の危険が高まっていく状況です。また、福島、東海2つの原発から近いこともあり、常に原発事故への不安もあります。
そういった環境の中、制作している作品が、非常に繊細な作品のため、物理的にも心理的にも現在の場所で創作活動を継続していくことが、難しい状況にあります。将来的には、北茨城市を離れ、別の地域に移住することを考えていますが、まずは、少しでも早く活動を再開できるように、短期滞在も含めて検討しています。続く余震、原発事故のため、北茨城市で創作活動を継続していくことが難しいため、将来的に別の地域への移住を考えています。



・NPO法人東北の造形作家を支援する会が支援する石巻市門脇中学校への水彩絵の具提供希望


つなぐプログラム|支援希望先一覧【近日掲載予定】

つなぐ支援 001|NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワークによる、ダンスアーティストによる復興支援活動に対する支援


『被災地にからだとこころを元気にするダンスを届けます!』
ダンスアーティストによる復興支援マッチングサイト

詳細:http://anpoap.org/?page_id=907
私たちは、からだを使って一緒に遊んだり、からだのすみずみをほぐしてリラックスしたり、からだで表現したり、みんなでダンスをつくったりする、からだの専門家=ダンスのアーティストです。
からだとこころははつながっていて、からだが縮こまっていると、こころも縮こまってきます。
からだがリラックスすると、こころもリラックスします。
そして他の人と一緒にからだを使って遊んだり、動かしたりすると、からだだけではなくて自然に他の人のこころとも繋がってきます。
人間には、言葉だけではなくて、からだでも自分を伝えることが出来る、すごい力を持っています。
そしてからだが元気になると、心や精神も元気になることを私たちは知っています。
子どもたちはもちろんのこと、避難されているお年寄りの方々、障害を持たれている方々、疲れている大人の方々、それぞれの方が、楽しくからだを動かすためのいろんな方法を知っています。
心から被災された方々のお役に立ちたいと考えています。
NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク


・らくがきアート

Comments are closed.