表現の回復プログラム

日々の営みを再開するための道具を
「表現に必要な道具」を失われた方に、「表現に必要な道具」を届けます。

 



わたしたちだれしもが日々の営みのなかで、さまざまな表現行為をおこなって生活しています。
この度の震災では、ピアノや笛などの楽器、絵の具やイーゼルといった画材、針やミシンといった裁縫道具や編み物道具、
デザインに使うパソコンやプリンターなど、日常生活のなかで使うさまざまな「表現のための道具」が失われました。
これら道具を失った方々が、日々の表現を回復できるよう、必要な道具をみなさまからご提供いただき、必要とされる方々に届けます。
また、全国のアートNPOや企業に聞き取りをし、どういう物資を提供できるかなどをご案内していく予定です。

対象
●どなたでも