11.3 PROJECT「引き興し」に対する支援

活動支援|012
団体名|11.3 PROJECT
代表者名|加藤翼
活動所在地|福島県いわき市


内容
『11.3 PROJECT』
アーティスト・加藤翼が、仲間とともに東日本大震災で被災した地域を巡り、炊き出しや瓦礫撤去といったボランティア活動を通じて知り合った、いわき市平豊間地区の方々と協力し、「11.3 PROJECT」に取り組みます。このプロジェクトは、そこに集った仲間たちとともに11月3日に開催されるイベントを皮切りに、2-3年間継続的に進めていきたいと願っています。そして、被災した地域やそこに住まう人々の復興の軌跡を、その変化を感じてもらいたいと考えています。


概要
「引き興し」イベント
3.11以降、加藤の作品は「引き倒し」から「引き興し」へと変化しています。加藤は、さまざまな場所で、さまざまな人々とともに、巨大な構造体をロープで引き興してきました。それは、力を合わせて皆がひとつになる、その瞬間が大きな共有感を生み、実際に目に見える現象として表すことを目的としています。そこには、人と人の力を会わせることで、人々の気持ちを奮い立たせ、〈物事を興していく〉という気持ちが込められています。
今回企画する「11.3PROJECT」は、加藤が仲間と被災地で炊き出しや瓦礫撤去をし、福島県いわき市平豊間地区に足を運び続け、流されてしまった家の土台材を現地で集めるところからスタートしています。津波の甚大な被害を受けたいわき市平豊間地区に、10.1m×13.4m×6m程度の構造体をその土台材を使い設営します。その構造体からのびるロープを豊間地区の人々をはじめ、参加する全員と力を合わせて、構造体をゆっくりと引っぱり起こします。
また、このイベントの様子をUSTREAMで生中継するほか、東京、横浜、大阪など、加藤が関わってきた場所や人々の協力を得て上映会を行います。

日時:2011年11月3日(木・祝) 13:30〜
会場:福島県いわき市平豊間地区
中継:USTREAM http://www.ustream.tv/ 番組名「PROJECT113」

主催:11.3PROJECT実行委員会
共催:福島県いわき市豊間区、ふるさと豊間復興協議会
協力:小泉工業、まごしち屋、黄金町バザール2011、家成俊勝(dot architects)、門藤芳樹(門藤芳樹構造設計事務所)、アートエリアB1、3331Arts Chiyoda、無人島プロダクション、(株)定勝丸ストアー

Osaka Canvas Project(大阪)での「引き興し」イベント(2011年)


経緯
料理人や整体師の仲間ら数人とともに女川や石巻など東日本大震災の被災地を巡り、瓦礫撤去や炊き出しなどのボランティア活動に従事してきました。当初はどこも物資不足の状態で、炊き出しに困っている状態だったこともあり、各地をまわりながら炊き出しをはじめとるす支援に取り組みました。その後、福島県いわき市で活動するボランティアが足りていないという連絡を受け、いわき市を中心にボランティアを行ううち、11.3PROJECTを地元の方々とともに実施する運びとなりました。

東北の被災地での炊き出し(左)
福島県いわき市。津波で被害を受けた土台材を家主の方より譲り受け、「引き興し」に使わせていただく。(右)


アーティスト・プロフィール
加藤翼
http://web.me.com/katoutsubasa/TsubasaKATO/

1984年埼玉県生まれ
2007年、武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 卒業
2010年、東京藝術大学 大学院美術研究科絵画専攻油画 修了

主な展覧会・プロジェクト
2011年
「Osaka Canvas Project」(パフォーマンス)、中之島/大阪城公園/万博記念公園、大阪
「黄金町バザール2011」黄金町界隈、横浜
「深川、フューチャー、ヒューマニティ」無人島プロダクション
「ホーム、ホテルズ、秀吉、アウェイ」art area B1、大阪
2010年
「NEO NEW WAVE」island ATRIUM、千葉
「甑島で、つくる。KOSHIKI ART EXHIBITION 2010」上甑島旧港、鹿児島
「六本木クロッシング2010展」森美術館、東京
「第13回岡本太郎現代芸術賞展」川崎市岡本太郎美術館、川崎
2009年
「わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト」(パフォーマンス)、柏駅前歩行者天国、千葉
「閾」(ナントカエイト)、旧坂本小学校、東京
「越後妻有アートトリエンナーレ2009」(パフォーマンス:克雪ダイナモアートプロジェクト)、新潟
「ナント・ビエンナーレ ESTUAIRE 2http://dev.anpoap.org/wp/wp-admin/post-new.php009」(ナントカエイト)、ナント、フランス
「FRESH EXPAND」R2、千葉
「no name」ZAIM、横浜 /旧立誠小学校、京都
2008年
「町に僕たちは必要ですか」(パフォーマンス)、上野恩賜公園、東京
2007年
「武蔵野美術大学卒業制作優秀作品展」武蔵野美術大学、東京
2006年
「第4回アートプログラム 青梅 2006」東京

受賞歴
2010年
六本木クロッシング2010展 特別賞(隈 研吾 賞)
第13回岡本太郎現代芸術賞 入賞
2009年
GEISAI#12 銅賞 坂田 和實 賞


支援希望額
滞在費、交通費、光熱費、スタッフ費、自家発電機、中継費、消耗品費など 1,000,000円


伝えるプログラム
伝えるプログラムに活動レポートを掲載しています。
http://anpoap.org/?p=1554